愛犬・猫写真データからつくるフレスコ画について

次回、名古屋の展示会案内で、同時開催のフレスコ画について少しご説明致します。

 

FRESCO GRAPH PORTRAIT

 

愛犬猫写真からつくるフレスコ画

 

フレスコ画といえばミケランジェロの『最後の審判』が数百年に渡り保存されている事でご存知の方も多いかと思います。
ルネサンス時代に花開いたフレスコ画を、現代の技術で筆のタッチまでよみがえらせた「フレスコグラフ」

 

今回の展示会では、アトリエクチュールの作品と共に、愛犬、愛猫作品に特化して数点、展示しております。

ペットフレスコ画は、名古屋では初展示で、ご覧いただけるのも貴重な機会です。

 

【フレスコ画法】 + 【現代のデータ技術】 +  【日本の匠の技】の融合で完成した作品をぜひ、ご覧下さい。

 




 

愛犬猫写真からの制作をご希望の方は

 

【写真データ】をSDカードなどに保存して、お持ちください。

写真画質により、お受け出来ない場合もございます。

 

できればプロカメラマンさんに撮影頂いたデータが良いです。
ご自身での撮影の場合は、2MG以上のピントのあったデータをお持ち下さい。

 

コチラもお問い合わせは、アトリエクチュールにてお受け致します。
メール又は、でお電話にてお問い合わせ下さい。

 

【1918年に設立された、大手化学メーカー㈱トクヤマが、長い年月をかけて開発しました特許技術です】


>FL TOKUYAMA Corporation

>>次回の(愛犬猫写真からつくるオーダーぬいぐるみ&フレスコグラフ)展示会詳細

 

COPYRIGHT © アトリエクチュール® All Rights Reserved.